Windowsに限った話ではないかもしれませんが、postgreSQLのデバッガを利用する方法をメモ。

1)pldbgapi.sqlを流す。

pldbgapi.sqlは下記にある。
(PostgreSQLのインストールディレクトリ)\share\contrib\pldbgapi.sql

2)postgresql.confのshared_preload_librariesに下記を設定する。
shared_preload_libraries = ‘$libdir/plugins/plugin_debugger.dll’

3)postgresqlサービスを再起動する。

以上でpgAdminⅢからデバッガが利用できます。

確認したpostgreSQLのバージョン:9.1