Category Archive: 日々のこと

パソコン購入

昨年末ですが、自宅のパソコンを買い換えました。
今回は初めてメーカー製ではなくDOSVショップの組み立てPCを購入しました。
不安もありますが、今のところ順調です。

スペックは

CPU:インテル Core i7 960 (クアッドコア/3.20GHz/L3キャッシュ8MB/QPI 4.8GT/s HT対応/VT対応)
マザーボード:インテル X58 Express チップセット ATX
メモリ:12GB DDR3 SDRAM(PC3-8500/2GBx6/トリプルチャネル)
HD:500GB HDD×2
OS:Windows7 Professional x64

といったハイスペックマシンですが、
こんなスペックでも17万以内なんだから、びっくりです。

メモリはWin7では常時2GBぐらいは使っている感じです。
ですから12GBは多すぎましたが、どれだけアプリを起動しても余裕なので非常に快適です。

では、大変遅くなりましたが、2010年もよろしくお願いいたします。

初対面

初対面の人と話をするのはあまり得意じゃないんだけど
話やすい人と話にくい人ってのがいる。
話しやすい人っていうのは、こちらが話をしやすい雰囲気をもっている。
それは笑顔だったり、口ぶりだったり。
見習いたいです。

いい人にはいい出会いがあり、いい出会いにはいい人脈がある。
B to B、B to CではなくP to P(Person to Person)が大事。
昨日のプチセミナーの話です。

目標が実現できない理由

少し時間が立ってしまいましたが、先日ハートフルのCS研修の同期会に行ってきました。
立場や目指すものが違っても、自分と向き合って、自分は何者なのかを考えている仲間たちと会うのは楽しいと思います、自分も励みになります。
自分を否定しないこと、自分を受け入れることから何か新しいものが見つかってくるんだと思います。
同期会で聞いた話ですが、会社であれ趣味であれ何でも目標を立てないと夢はかないません。
でも目標を立ててもなかなか実現できないのが現実です。
どうして目標を立てても実現できないのか。
それは、目標を目指しているだけで、目標の先にあるものを見ていないからだそうです。
目標の先にあるものは何なのかというところに意識を向けると実現できるそうです。

今日は、株式会社シャンテの社長様のプチセミナーを聞いてきます。

スケジュール確認の為にいちいちWebに接続するのは面倒

実は、昨年からバドミントンをやってます。
40になってはじめたわけなんですが、週に1度か2度サークルに顔を出しています。
サークルには60近い人もいるのですが、とても元気なのでびっくりです。
毎回、自分の体力のなさを痛感するので、体力をつけないとなぁなんて話をしてたら、今から体力なんてつかないから技術を磨けと orz

まあ、その通りなんですが・・・

で、バドミントンは小学校の体育館でやっていますので、学校の行事で体育館を使う行事が近づいてくるとサークルはお休みになったりするのですが、先日、今月の休みはどうなってるのかサークルの主催者にメールしたところ、ホームページに書いてあるんだから自分で調べなさいとお叱りを受けました。
自分もコミュニティサイトの管理人をやってますが、メンバーから質問やら苦情やらが多く届きます。バドミントンのサークルも、きっとメンバーからメールが多く来るんだろうなと反省です。

とはいえ、やっぱり休みを調べるのにホームページにアクセスするのは結構面倒です。
メールを送信したら自動でスケジュールを返信してくれるような仕組みがあれば便利かなと思ったのでメモしときます。

~紺田さんの講演DVDより~
人には4種類の人間がいる
・チャレンジして成功する人
・チャレンジして失敗する人
・肯定するがチャレンジしない人
・否定ばかりしてチャレンジしない人

twitterで松井賞賛のPOSTがたくさん流れているらしい

今日はjavaで書かれたソフトフォンAPIの機能追加を行なった。久しぶりにjavaに触れてみた。
javaでプロジェクトを1からはじめるとき、最初の一歩までの敷居が高く、どうも好きになれないのだけど、ある程度まで進むとやはり効率がいいのを感じる。特に機能追加などの改造をする際には影響範囲の見通しを立てやすいのが嬉しい。

などと思いいつつ、ニュースを見てみたらMLBでヤンキースが優勝したようだ。

twitterでも松井賞賛のPOSTがたくさん流れている。
http://twitter.com/search?q=%22Hideki%20Matsui%22%20OR%20Matsui

こういうのを見ると、やはりこれからはリアルタイム性の情報がインターネットで主流になっていくんだなと実感する。

リアルタイム性とソーシャル化ですかね。

伝言メモ

担当者不在時に受けた電話の内容や、来客対応後の伝言内容を素早くテキストメモ化し、メールで送信したりできる。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/biz_tool/20091104_326129.html

メール送信でなく、メッセージはインターネットで閲覧できるようになっているといいかも。外出先から携帯で見れれば便利ですよね。

単純なアプリほど便利なものになるのかもしれない。

バドミントンデビュー戦

昨日はバドミントンの試合をしました。
試合と言っても、サークル内だけで行なった試合ですが、自分にとっては正式な試合形式で行なったのは初めてなのでデビュー戦ってやつです。
12チームが出場して戦績は3勝2敗でトータル4位でした。
正直ここまでいけるとは思ってなかったので嬉しい限りです。

体力の無さは相変わらずでしたが・・

ダブルス制でやっているのですが、バドミントンっていうのは攻撃も華やかだけど、どちらかというとどれだけ拾うかが勝負のポイントかなって気がします。
技量的には負けていても、とにかく拾って拾って繋いでいればポイントになるんだなあと。
なんとなく仕事や人生に通じるものがあるんじゃない?

何事も技量だけではない。地道にあきらめずに続けること。

給食予約システム

最近のsaasの提供価格はいくらぐらいだろうと調べてたら、給食予約システム「スクールランチシステム」なんてのを見つけました。
生徒や家庭でその日の給食の献立を確認するだけでなく、コンビニ決済を用いて給食費の回収もしてくれるらしい。おもしろいサービスですね。

http://www.nisseicom.co.jp/category/gyo/schoollunch/index.html

受身の人

仕事に限らずなんでもそうだけど、何か問題が発生したときに、受身の人ってのがいる。

大体そういう人は、問題が起こると「どうすればいいでしょうか?」と相手に指示を仰ぐ。
それが一番問題が少ないのかもしれないけど、もう少し自分で考えてみてもいいのではないだろうか。

自分で考えて「こういう方針で行こうと思うがどうだろうか?」という調整であれば何も文句はないが、はなから「どうしましょう」という態度だと、この人は何も考えることが出来ない人なんだろうと思ってしまう。
特に営業職にそういう傾向の人が多いように思う。

言われたことだけをやってるようでは生きてる価値は無い。

そういえば、今日は谷口さんの講演会があるのを思い出した。
お金がピンチだなぁ。

堀川ナイトクルージング

昨日は、「自分に惚れろ」の紺田さん主催の堀川ナイトクルージングに参加してきました。
クルージングは初めての経験だったのですが、あれは気持ちいいですね。
最初は少し肌寒い感じもしましたが、お酒が入ると丁度いいぐらいでした。
クルージングは本当は70名ぐらいが定員らしいのですが、それを30名程度に絞って開催されたそうです。粋ですよね。

ハートフルのCS研修で会った人もたくさん来ていましたが、他にも、会社を経営されてる方やパン屋さん経営を目指している料理人の方、パーティなどを企画される仕事の方など、とにかく色々な方とお話ができました。
こういう異業種な方とのお付き合いは、とてもいい刺激になります。
直接仕事に繋がることは無くとも、仕事で生かせるアイデアが発掘できればなあと思います。

昨日教えてもらったこと:自分に売れるモノを探せ