今日はjavaで書かれたソフトフォンAPIの機能追加を行なった。久しぶりにjavaに触れてみた。
javaでプロジェクトを1からはじめるとき、最初の一歩までの敷居が高く、どうも好きになれないのだけど、ある程度まで進むとやはり効率がいいのを感じる。特に機能追加などの改造をする際には影響範囲の見通しを立てやすいのが嬉しい。

などと思いいつつ、ニュースを見てみたらMLBでヤンキースが優勝したようだ。

twitterでも松井賞賛のPOSTがたくさん流れている。
http://twitter.com/search?q=%22Hideki%20Matsui%22%20OR%20Matsui

こういうのを見ると、やはりこれからはリアルタイム性の情報がインターネットで主流になっていくんだなと実感する。

リアルタイム性とソーシャル化ですかね。